茨城県日立市/水戸市で注文住宅・健康住宅・ナチュラル住宅・かっこいいデザイン 家・自然素材の家|モリハウジング

無垢材が枯渇

モリハウジングで使わない部材が南洋材。
インドネシアやベトナムの木材は使っていません。
こういった地域の木材が枯渇しています。
ウリンやジャラ、セラン・ガンバツーといった木材は
硬く丈夫な一方で成長が遅く、伸びるのに時間がかかります。
現地では不法伐採、違法伐採がどんどん行われ、
豊かな森林が砂漠に変わっていってしまいます。
これらの木材の輸入先は日本。
大規模建築物や公共建築物のウッドデッキにも
多用されている部材、毎日消費されています。
できる限り計画的に作られた森の木を使いたい。
できれば国産の木材を使いたい。
そう考えているのですが、実際は難しい。
価格を抑えて高性能の国産木材。
うーん、しばらくは悩みが続きそうです。

日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの見学会の予約 日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの来社予約
家づくりスキャナーPRO
line
日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの見学会予約 日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの直接来場予約
家づくりスキャナーPRO