茨城県日立市/水戸市で注文住宅・健康住宅・ナチュラル住宅・かっこいいデザイン 家・自然素材の家|モリハウジング

梅雨と住宅

梅雨に入りましたね!
でも今日はピーカン、改正です。
梅雨は住宅建築に向かない、などと言いますが
実際にはそんな事はありません。
もちろん雨は降らない方が良いのですが・・・。

住宅の建築にかかる期間はおよそ4ヶ月~6ヶ月です。
気象庁にこんなデータがあります。
平年値(年・月ごとの値)詳細(降水量)
日立市

1月  51.4mm
2月  57.8mm
3月 111.6mm
4月 137.9mm
5月 155.8mm
6月 167.5mm
7月 164.7mm
8月 147.0mm
9月 181.4mm
10月 177.3mm
11月  80.5mm
12月  44.6mm
このデータから見ると、6月、7月も雨の少ないと思われる5月も
降水量自体には大きな差がないということ。
また、3月から10月までは100mmを超える降水量があり、
冬季(11月~2月)のみが雨が少ないということがわかります。
ただ、冬季の少ない雨量は「雪」になることがあり、
その場合、建築現場に積もった雪はいつまでも
雪解け水により、湿度を保った状態となります。
 
梅雨を避けたからといって、雨水の影響からは逃れれられないのです!!
肝心なことは雨による影響は一年中あるということ。
そして、その雨の影響を受けないことにすることが大切、
時期よりも工務店の対策が必要なのです!!!
まだまだ建築中柱や梁を剥き出しにして雨に当たっていたり、
ベニヤなどがいつまでも水分に触れていたり、
納品された材料をシート養生などがされていなかったり、
雨の対策がずさんな現場が数多くあります。
もちろんこれらのシート養生などは費用がかかりますから、
薄利多売系の会社には難しい対処なのだと思います。
でも、一生に一度の住まい作り、
こんなシート養生をケチってしまうのはナンセンスだと思うのですが・・・。

日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの見学会の予約 日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの来社予約
家づくりスキャナーPRO
line
日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの見学会予約 日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの直接来場予約
家づくりスキャナーPRO