茨城県日立市/水戸市で注文住宅・健康住宅・ナチュラル住宅・かっこいいデザイン 家・自然素材の家|モリハウジング

追悼

遅ればせながら、、、
アップルの元CEOスティーブジョブス氏の
ご冥福をお祈り申し上げます。
20111007_654e354.jpg
先日、新iPhoneの記事を書いたばかり(←クリック!)でした。
昨日の朝、登録してあるニュースサイトの速報メールで、
スティーブジョブス氏の訃報を知りました。
iPhoneにはアンドロイドのスマートフォンと異なり、
ホームボタンがひとつしか存在しません。
一般的な携帯電話のような分厚い取扱い説明書もありません。
そう、とてもシンプルなんです。
使いやすさに自信があるからこそ、取説がないんですね。
性能に自信があるからグレードアップができないのです。
(たとえばハードディスクを交換したり、メモリを追加したり)
スティーブジョブス氏の残した仕事の中で、
まだ、結果が見えてないものがひとつだけあります。
それが、後継者作り。
ジョブス氏が亡くなった後も、アップルを発展させ、
安定した製品の開発・発表ができるような舵取りができる
後継者を育てることができたのかどうか?
社内では滅法厳しかったらしいジョブス氏。
今後のアップルが、彼を最後に評価してくれます。
+
以前、ジョブス氏が(まぁ、いろいろあって)ピクサーに在籍しました。
ピクサーと言えば、「ファインディングニモ」や「トイストーリー」など
日本でも大ヒットを記録したアニメーション映画制作会社です。
当時、彼は
「電子機器は常に新製品を開発しつづけなければならず、
 その製品は数年で忘れ去れてしまうし、価値もなくなる」
「しかし、映画は60年経っても愛され続ける」
(これはたぶんディズニーのアニメをさしています)
といった意味の言葉を残したそうです。
これ、僕の心に強く残っている言葉なんですね。
iPhoneだiPadだと大騒ぎしていますが、
来年にはまた、魅力的な新製品を発表しなければなりません。
その開発にはサムソンvsアップルのような大きな障害もあり、
特許(知的財産権)をすり抜けながらの新しい技術の開発は
そうとうに大きな苦労が伴うはずなのですが、
しかし、それも1年で新製品にとって代わられてしまいます。
+
住宅の世界はとても長いスパンで物事を考えます。
いや、、、、考えなければなりません。
ところが、安価で短命な住宅もまだまだ多いんですね。
名ばかりの長期優良住宅もどんどん量産されています。
スティーブジョブス氏が家を建てたら?
最近はこういったことを考えながら住まいづくりをしています。
アップルのすべてに通じる「シンプル」という言葉。
私も「シンプル」にすることが大切で、とても重要だと思います。
アップルのような大企業を目標になんて書くと
高望みしすぎ!なんて言われそうですが、
企業の大きさではなくて、思考・理念・考え方など、
目標や参考にできるところは山のようにありますからね。
大いに学ばせていただきます。
+
最後にジョブス氏、
「ありがとう」

日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの見学会の予約 日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの来社予約
家づくりスキャナーPRO
line
日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの見学会予約 日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの直接来場予約
家づくりスキャナーPRO