茨城県日立市/水戸市で注文住宅・健康住宅・ナチュラル住宅・かっこいいデザイン 家・自然素材の家|モリハウジング

床張替え

築30年程度の住宅の床の張替えです。
合板の床材に使用されているボンドの耐久性は約20年ですから、
30年といえば寿命を全うしたと考えることができます。
また、当時は写真のように布基礎が主流でした。
土からの湿気が床材を劣化させるので、
ボンドの耐久性をより低くしてしまっています。
ちなみにここは傾斜地に建てられています。
床下の空間がとても大きく、道具を落したら拾うのが大変です。
大工さんも苦労しながら床の張替えをしてくれました。

日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの見学会の予約 日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの来社予約
家づくりスキャナーPRO
line
日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの見学会予約 日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの直接来場予約
家づくりスキャナーPRO