茨城県日立市/水戸市で注文住宅・健康住宅・ナチュラル住宅・かっこいいデザイン 家・自然素材の家|モリハウジング

私も雪の話題です。

お客様とお打ち合わせをしているうちに、
すっかりスタッフに先を越されてしまいました。
(↑クリック!)

私は出勤前に庭を撮った写真を。
出勤前から今日のブログはこれだな~って
思っていたのですが、朝から打ち合わせで…。
20110116_6545e844454357.jpg
途中でスリップして動けなくなった車を見かけ、
アイスバーンから抜け出すのを手伝ったのですが、
足元もツルツルなのでなかなか力が入らず。
そんなこんなで遅めの出社となりました。
(とはいえ、8時過ぎには出社していましたよ)
これを書いている午後4時半には
モリハウジングの正面の6号国道の雪は
すっかり溶けてしまっているのですが、
たったそれっぽっちの雪なのですが、
でも、道路ではスリップしていたり、
自転車が転んでいたり。
雪国にお住いの方のご苦労を感じました。
朝、出社時の外の気温が-2℃でした。
そんな中、スタッフの石塚はオフィスの前に
花を並べたり、掃除をしたり、雪だるまを作ったり。
「指がかじかんでキーボードが打てません!」と、
泣き言を並べながらブログを書いたり。
極寒の中、それでも暖かいオフィスでPCで
ブログを書けるのはエネルギーがあるからなのです。
ガスと電気がなければ、会社に来るよりも家で
毛布にくるまっていなければなりません。
会社に来たとしても寒さを凌ぐだけで一日が過ぎそうです。
建築業界では低エネルギー住宅の義務化を巡り、
作り手やメーカーや行政、立法を巻き込んだ議論が
毎日のように続いています。
これから住宅を手に入れようとする方には、
少なくとも省エネか創エネを採用してほしいと思います。
我慢して寒さを乗り切るなんてナンセンスだし、
そんな省エネは最初だけで、そのうち我慢できなくなります。
住宅のシステムを使えば暖かくて省エネの住宅は
実現できるのですからね。
省エネ、創エネ。
あなたはどっちですか?
…それでもデザインや低コストを求めますか?

日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの見学会の予約 日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの来社予約
家づくりスキャナーPRO
line
日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの見学会予約 日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの直接来場予約
家づくりスキャナーPRO