茨城県日立市/水戸市で注文住宅・健康住宅・ナチュラル住宅・かっこいいデザイン 家・自然素材の家|モリハウジング

タイルの補修方法

オーナー様のご自宅を中心にメンテナンスで
巡回をしているのですが、人員も不足しており、
また、資材も燃料も不足している状況で、
なかなか巡回できていません。
でも、大体の状況がつかめてきました。
大きく分けると次の被災状況となっています。
■屋根瓦
■外壁ひび割れ、外れ
■内装壁割れ
■浴室タイル割れ、剥がれ
■ブロック塀の倒れ
■玄関タイル割れ
屋根瓦の損傷は直接雨漏りなどにつながるので、
緊急で補修で回り、こちらは落ち着きました。
現在は外装のメンテナンスと内壁のメンテナンスなのですが、
タイルの割れは案外簡単に補修できるので、
修理方法を書いておきますね。
準備するものはこちら。

コンクリートボンドです。
これで割れたタイルを戻すだけです。
丁寧に張り付けていけば元通りになりますよ。
それからこちら。

コーキング、シーリングなどと呼ばれるものです。
(今回はシーリングという呼称で書きますね)
タイルとタイルの隙間は目地(めじ)と呼ばれ、
そこにはモルタルが詰められています。
グレーのモルタルや、白のモルタルがあるのですが、
これを上手に入れようと思うとすごく難しいです。
ですので、シーリング材を使ってください。
色は白、グレー、黒などいろいろあります。
周りの目地の色に合わせた色を購入してくださいね。
室内のタイルは「シリコン」、外部は「変性シリコン」を
使用すると後で劣化しにくいと思います。
特に浴室は念を入れてシーリングをしてください。
タイルの周囲にシーリングがきちんとしてあると、
タイル背面に水分が回り込まず、コンクリートボンドも
耐久性が高まります。
玄関と浴室のタイルはこちらで処置すれば
思ったよりもずっときれいに復旧できますよ!

日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの見学会の予約 日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの来社予約
家づくりスキャナーPRO
line
日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの見学会予約 日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの直接来場予約
家づくりスキャナーPRO