住宅の価格を考えるポイント

20150922e68543251321

おはようございます。茨城県日立市で注文住宅をつくっているモリハウジングです。
住宅会社によって住宅の価格は違います。

私たちモリハウジングはランニングコストやメンテナンスコストも検討し、
お客様に最適な価格を提案するようにしています。

例えば毎月の住宅ローンの支払金額を単純に比較します。

2000万円借りたら61千円/月の返済、
2500万円借りたら77千円/月の返済

(金利1.5% 35年返済で資産)

その差は16千円となります。

例えば10年に1度の塗装工事が必要となるとします。
この費用が150万円程度だとすれば、15万円/年となり、
12.5千円/月のメンテナンスコストがかかりますから、
住宅ローンの差額である16千円は3.5千円の差となります。

光熱費に関しては、使い方によっても差があるのですが、
厳寒期の灯油はどれぐらい使用するでしょうか?
3万円?4万円?
3.5千円×12か月=42千円となります。

つまりですね、ランニングコストやメンテナンスコストもきちんと計算すれば
500万円の差はそれほど大きくないのです。
むしろ、お子様の進学の時に限って塗装の時期だったり、
仕送りが大変な時が塗装の時期と重なったり、で、塗装を先送りにすることになったり。

ローンを支払っている最中の出費はできるだけ避けたいと考えるのも一つの方法、って思うのですが・・・。
皆様はどのようのお考えになりますか?

サブコンテンツ

過去の投稿

お問い合わせ・資料請求無料!お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-3030-65
営業時間:8:00~17:00(年末年始・祝日除く)

このページの先頭へ