塗装工事3


年内に…
というご依頼が増えてきました。
畳の表替え、塗装などの工事のご依頼はお早めに…。
さて連日掲載している塗装工事は今回が最終回。
実は完成した写真をまだ撮っていません。
完成は後日改めて撮影してまいります。
今回の写真は雨戸の鏡板です。
アルミサッシを使用していても、この部分は鉄板のことが多く、
十年程度で白いプツプツした錆がでることが多いです。
錆止めを塗布して、それから着色していきます。
塗装工事は10年に一度が目安です。
これはただ単に見た目を良くすることが目的ではなく、
鉄部なら錆が出ないように、木部なら腐食しないように、
窯業型サイディングやスレート屋根などは基材が劣化しないように、
外装材の保護が狙いでもあったりします。
塗装をしないでそのままにしておくと、
外壁を貼りなおさなければならなかったり、
屋根を葺きなおさなければならなかったり、
塗装工事の数倍の出費が必要になってしまいます。
メンテナンスは住宅の寿命を伸ばすために必要な工事。
手遅れにならないうちにご用命をしてください。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ