京都市、ごみ袋開封調査へ 分別義務化、減量の切り札?|朝日新聞ニュース

AS20150928000849_comm

京都市は10月から、家庭や職場が正しく分別せずに出したごみの袋を開け、出した人を特定する開封調査を始める。分別は義務になり、罰則はないが違反すれば行政指導の対象になる。ごみの減量が狙いだが、プライバシー保護の観点から慎重さを求める声もある。

朝日新聞ニュース 9/30

京都市ですが、いずれはあちこちで実施になるかもしれませんね。
私たちの業界でも、「一部の心無い人達」が法の厳格化など、周囲のみんなの面倒となります。
こうならないように、みなさんもゴミの分別をお願いします。

サブコンテンツ

過去の投稿

お問い合わせ・資料請求無料!お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-3030-65
営業時間:8:00~17:00(年末年始・祝日除く)

このページの先頭へ