イケア・ジャパンはCOP21の開催に先駆け、サステナビリティキャンペーン「みんなで向きあう気候変動~地球をよくする快適な暮らし~」を展開します|イケアジャパン

IKEAが本気で環境問題に取り組み始めました。

私たちの作る住宅は「資産」。
住宅は車や電化製品などの「消費物」ではないのです。
住み続けられる住宅は環境問題を解決する一つです。

将来も誰かが住みたいと思えるようなデザインの家。
将来も誰かが住みたいと思えるような高性能の家。
将来も誰かが住みたいと思えるような質の高い家。

そんな家を私たちは作ってきています。
これからも環境問題を解決できる家を提案できる工務店でいたいと考えています。

PR TIMES

 

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ