見学会の前の慌ただしさ

2015-11-13 08.28.29

明日から見学会、ということで(いつまでも見学会の事ばかり書いていますが・・・)今日はバッタバタ。

工務店は完成した家を案内するだけではなく、事前の清掃や片付け、飾りつけも行います。
特にモリハウジングは住まいだけでなく、住まい方の提案もするのでちょっとした家具も置いておかないと、生活提案になりません。
というわけで、スタッフ数の少ない中、総動員で準備にあたります。

この総動員ってスタッフはそれぞれなんらかの仕事を抱えているわけですから、それらを段取りして集めて準備ってなかなか難しいのです。
だからモリハウジングでは「スタッフによる完成見学会」を実施し、全員参加の勉強会にしています。
これによってスタッフ全員が現場に集まってくれます。

例えば設計スタッフはなかなか現場に足を運ぶことができません。
なので、こういった機会があれば現場をきちんと確認し、自分たちの設計図がどのように具現化されているかを確認できますし、フィードバックもやりやすくなります。
合わせて完成現場見学会の準備もできるので一石二鳥というわけ。

もちろん、私たちのつくる注文住宅はいつも自信作なので、スタッフも完成したところを見たい!という気持ちもあります。
ですので、こういった機会があれば自ら集ってくれます。

一番には住宅の完成度なんですけれどね。

デザインも悪く、動線も悪く、性能もソコソコの、ソコソコの家だったらこうしてスタッフは集まりませんし、検討会にもならないと思います。
自分たちが作っている家づくりに自信があり、お客様に喜んでいただきたいと思うからこそ、もっと良くしたいという欲が出るのですけれどね。

+

そんなわけで今日の検討会。
お客様のために、住まいづくりを高めるために、スタッフのスキルアップのために、モリハウジングにとって大切な時間ですので、その間はスタッフ一度不通となりますのでよろしくお願いします。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ