「スタッフによる完成見学会」実施。プロの意見をぶつけあう2時間

20151113_64654654e354

今まで茨城県水戸市元吉田で「スタッフによる完成見学会」をやっていました。

+

 

見学会前の残工事もあったので、それらもみんなで。
大切な事は

「感じる事」と「見る事」

「感じる事」とは暖かさや涼しさだけでなく、オイル仕上げの素材の感触、無垢フロアの感触、家具を使って見た時の感覚、照明器具の明るさや暗さ。
こういった事は感じることが大切です。
感じる事ではじめてお客様に説明する言葉に深さが出ます。
私たちスタッフが感じなければお客様に伝えることはできませんからね。

そして「見る事」。
モリハウジングの家はデザインも大切な要素。
かっこいい住宅なんて住宅の本などにいくつも出ています。
でも、モリハウジングの家としてスタッフのデザインセンスを合わせる事が大切。
スタッフ一同がデザインのベクトルを合わせていきます。

ディティール、例えば照明の配置や細部をすっきり見せるコツなどを森や白井が話していきます。
これがなければ担当者によって住宅のデザインが変わってしまいます。
そうならないようにスタッフのベクトルを合わせます。

また、メンテナンスの助川からメンテナンスの見地からのアイディアや提案などをフィードバックします。
そんな意見を重ねて作るのがモリハウジングの家。
性能もデザインもすぐれたモリハウジングの家を明日と明後日、見学会にて公開します!!ぜひ、ご覧になってください!!

11月14~15日は茨城県水戸市元吉田町にて見学会!!

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ