ファーストプレゼンテーションは想いのこもった提案|注文住宅はスタッフの熱意があってこそだと思っています。

2015-11-21-11.30

茨城県水戸市元吉田町の注文住宅は昨日無事にお引渡し式を終えました。これからちょっと寂しくなる森です。

+

感動のお引渡しですが、今日はまたこれから注文住宅のご計画を持つお客様との打合せです。

今日は「ファーストプレゼンテーション」。

私たちが作成した図面の最初の提案となります。
お客様には一枚の図面ですが、そこに行きつくまでのプロセスには大きなドラマがあります。
社内でのディスカッションは熱く、メンバーの意見をぶつけ合って最終的な間取り図面にたどり着くのです。

お客様に見せるのは「結果」であって「過程(プロセス)」ではないのですが、熱さを秘めた魅力的な図面だということには間違いないはずです。
色々な想いの入ったプレゼンを作成しましたので、本日ご来社のお客様が喜んでくれるといいなぁ、と思っています。

ここのところ毎週のようにファーストプレゼンをやっているのですが、不器用な私たちは毎回熱いディスカッションをして想いを込めています。
決して流れ作業にならない(流れ作業にできない)のは、ある意味効率は悪いのですが、その分思い入れたっぷりの住宅ですので、ご期待ください!

世間では三連休の中日。モリハウジングは今日も頑張ります!

+

明日、勤労感謝の日はお休みを頂戴します。
宜しくお願いします。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ