地震保険

皆さん、地震保険には入っていらっしゃいましたか?
もしもの時に役立つのが「保険」でしたが、
この地震保険は入り方と使い方で大きく差が出ました。
20110418_6876345e654657653.jpg
先日、オーナー様のお宅に地震保険の査定が入りました。
で、私も後学のために立ち会ってきたのですが、
地震保険はよーく、よーーーーくわかりました。
第一に家財と住宅のどちらに入っているか?ということです。
はっきりと書いてしまうと住宅に関してはスズメの涙程度です。
多くの場合が『加入金額の5%』ですね。
つまり、1,000万円の地震保険に入っていた場合、
実際にもらえる金額は50万円ということになります。
クロスがビリビリに破れた住宅、
一棟丸ごと貼りかえるとそのぐらいかかります。
最低限のことしかできないんですねー。
半壊などであればもう少し大きな金額になりますが、
きっと金額が大きく出る場合は損傷も大きいでしょうから、
例えば500万円出た場合は、500万円では治らないのでしょうね。
屋根業者のスケジュールが段々出ていています。
今日、打合せした屋根業者は長い人は10年待ちだそうです…。
10年あれば素人でもある程度の技術は付けられます。
スタッフを誰か瓦職人にしようかな?なんて考える森でした。

サブコンテンツ

過去の投稿

お問い合わせ・資料請求無料!お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-3030-65
営業時間:8:00~17:00(年末年始・祝日除く)

このページの先頭へ