住宅の省エネ化促進 安倍首相が官民対話で言及|新建ハウジング

2015-11-26 20.38.17

安倍首相までもが!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

安倍首相は11月26日、首相官邸で開いた第3回「未来投資に向けた官民対話」で、住宅の省エネ化を促進する方針を示した。具体的には2020年までに新築戸建て住宅の過半数をネット・ゼロ・エネルギー住宅化するとともに、省エネリフォームも倍増させる。

新建ハウジング

ここ数日間で行政の動きが目立ちますね。

ちなみに昨日のLED照明に対する記事はあちこちで大きな動きとなっています。
確かにそう、使えるものを廃棄して新しいものに変えるのは
大きなエネルギーロスとなります。
LEDも目や人体に与える影響はまだ決着ついていませんしね。

難しい事は難しい人たちに任せておいて、
私は大きな流れとして、エネルギー削減につながっていく事を望みます。

+

まだ使える照明器具を外してLEDに変えることは
家庭で使うエネルギー総量は下がるが工場での生産時のエネルギーが増えます。
確かに私も同感です。ですが、そう言いつつ、原発は廃炉しろと。
原発を廃炉にもっていくためには使用済み燃料棒の問題など、
とてもとても大きなエネルギーを使うことになるわけですね。

現実問題として原発廃炉は不可能なのではないでしょうか?

廃炉と言いつつ、原発を発電できる状態で管理だけし続けることになりますよね。

原発を増やすかどうかの議論ならわかるのですが、
廃炉の議論は無駄なような気がするのですが・・・。
LED化によって大手電機メーカーも喜ぶし、家計も喜ぶし、海外製品を体よく遮断できるし、つまり内需は拡大するし・・・・。

サブコンテンツ

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の投稿

このページの先頭へ