注文住宅の良いところ、難しいところ

14_150508_mori-housing

茨城県日立市北茨城市の現場は黒いガルバ!かっこいい外壁工事が始まります。

+

昨日の夕方、来客がありました。
注文住宅を計画しているがお話を聞きたいとのこと。
わざわざ足を運んでいただきありがとうございます。

注文住宅、と一言で表現すれば簡単です。
でも、実は注文住宅という一言ではすまない様々なことがあります。

例えば土地をお持ちなのかこれから探すのか、検討中なのか。
そこには水道が引かれているのか、これから引くのか?下水は?
資金として、どの程度を計画しているのか?自己資金は?
資金計画をしていた場合、返済計画はできているのか?
もちろんここにはお子さんの学費も検討しなければなりません。
銀行はどこのどういうローンを使うか?

ここまで全部が住宅以外の検討です。

日当たりや風の入り方、間取りの前に検討する事がたくさんあります。

注文住宅を手にいれるのはスーパーでニンジンを買うのとは違います。
ということはみなさんご存知です。
でも、いったいどこが違うのか?というと答えられますか?

車とも違いますし、時計とも違います。
ブランド物のバッグや服とも違うのです。

明確な違いは「ものがない」ところ。

「もの」を比べて購入するのが一般的な買い物です。
契約をしてから作り始めるものなんて、
一般的なお買い物の対象にはありません。

しかし、購入したら買い直すことはほとんどありません。
失敗が許されない買い物でもあるのです。
だから慎重になりますし、購入前に勉強もしますよね。

だから私たちは「住宅を売る」という表現はしていません。
「住宅を提案する」という表現にしています。
私たちが考える注文住宅を提案している会社です。
お客様目線ですが、自分たちが住みたい住宅を提案しています。

そんな事を話しているとあっという間に数時間。
長時間にわたり、お話をさせていただきありがとうございました。
今後もお役に立てるよう頑張りますので宜しくお願いします。

+

注文住宅を建てるのは簡単ではありません。

これから数十年間住む場所です。
だからこそ、私たち住宅会社のスタッフと色々話して考えて、
あなたに最適な一棟を見つけてください。

私たちは「家を提案する」会社です。

サブコンテンツ

投稿カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の投稿

このページの先頭へ