ブレーカーがなくなる日をご存知ですか?

2016-01-14 16.30.15

茨城県日立市助川町ではすっごいかっこいい住宅を建築中のモリハウジングです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

写真にある装置をご存知ですか?

家の分電盤にはほとんどついているブレーカー、
正式名称は「リミッター(契約用電流制限器)」と言います。

これ、当たり前のように付いてますよね。

実は関西電力圏内では付いていないんですって!
漏電ブレーカーのみで、リミッターは付いていません。
ご存じだったでしょうか?

さて、このリミッターですが、現在は東京電力管内においても
契約の内容によっては設置されない場合もあります。
しかし、ほとんどの場合は付いていますよね。

実はこれが!

今年の4月から東京電力管内でもつかなくなります。
ただ、それまでに完成する住宅はとりあえずつけなくちゃなりません・・・。

今年4月に始まる制度「電力自由化」がポイントです。

ここからちょっと面倒な話しになりますが、
電力が自由化すると、電力費の支払先が異なります。
電力費の支払いには電力の計測が大切ですよね。

計測、つまりメーターです。

今までのメーターが「スマートメーター」という
やたらめったらITな雰囲気のものに置き換わります。
この「スマートメーター」はかなり賢くて、
こいつがリミッターの役割も果たしてくれる、というわけですね。

また4月からは東電の契約形態も変わります。
まだ情報がしっかりと集まってきていませんので、
詳しくはこれから勉強会や東電のウエブサイトなどで
しっかりと調べていかなくちゃ!

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ