交通事故と住宅会社

20160122e687431354354

茨城県日立市諏訪町では大型リノベーション工事。
これから計画を煮詰めていく予定、頑張ります!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

モリハウジングのオフィスの近くの郵便局。
交差点の近くだったり、信号の配置だったり原因はあるのですが、
事故が絶えない郵便局です。

先日も駐車場に停めた車がフロントに飛び込み
大きな窓ガラスを割ってしまう事故。
毎回、モリハウジングに修理をご依頼いただきます。

事故の修理、特に保険を使う場合の修理は気を使います。
安くあげたい保険会社、きれいに直したいオーナー様。
壁面に車が突っ込めば外壁材を交換します。
交換した外壁の塗装は、保険会社は一部塗装。オーナー様は全塗装。

外壁は日焼けなどで微妙に色褪せてしまうので、
完全に色を合わせることはほぼ不可能なのです。
そうなると全塗装で交換した部分を目立たなくしたいのですが、
保険会社としては最小限の塗装で済ませたいと。

というわけで、オーナー様と保険会社と、
両方との調整、すり合わせをしていくのが大変。

で、完成した時にもまた大変なことがあります。
オーナー様は完全に事故前の状況を望むのですが、
色々な部分で完全に、、、は難しいのです。

塗り継ぎも出るし、部材を変えると新旧の差がでます。
廃版で同じ商品がなくなってしまっていることもあるし、
時にはオーダーで作成しなければならない時も。

これらをオーナー様にきちんと伝えられれば良いのですが、
モリハウジングのオーナー様なら問題ないのですが、
今まで工事のご依頼を頂戴したことのないお客様だとなかなか難しい・・・・。

でも、オーナー様も辛いんです。
車が突っ込むのは青天の霹靂(へきれき)のようなもの。
修理工事中は業者が出たり入ったりし、
仕事の合間を縫って打合せやら工事の確認やら。
そんな思いをしているのはオーナー様。

一番なのは早く自動運転車が普及して
少なくともヒューマンエラーの事故を減らすこと。
そんな時代が来ると良いなーーと思います。

サブコンテンツ

投稿カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の投稿

このページの先頭へ