夕景

昨日はお施主様のお引越しの挨拶に同行。
一軒一軒近隣を廻りました。
20110609_5454e5454.jpg
途中で出会った夕景。
自然は本当に美しい。
私たちは自分たちの利益と利便のためだけに
これらの自然を壊してばかりきました。
考え直す時期にきていることは間違いなく。
これから共存できるために、知恵と工夫をする必要があります。
一見すると自分たちの利益にも利便にもなりません。
でも、私たちの子供たち、孫たちの世代の利益と利便に
必ずなると信じることが大切なんですね。
自然と共存する方法はたくさんあります。
ソーラー発電やペレットストーブといった費用のかかる、
設備で共存を考えることもひとつですが、
雨水利用や積極的に徒歩で移動することも方法のひとつです。
卵や納豆を購入する時に賞味期限の近いものから購入する(※)ことも
自然と共有する意識を持てる方法なんですね。
ご挨拶の途中だったのでカメラがなく、
仕方がないので携帯電話で撮影しました。
携帯電話のちっちゃなカメラで撮影しても
夕景が美しいのは伝わりますね。
この夕景をいつまでも見られる環境でありたいです。
※賞味期限が近いものほど消費されにくく、
 消費されずに賞味期限を迎えた食材は破棄されます。
 棚に並んだ卵、賞味期限が一日違えば、
 できるだけ新鮮なものを購入したくなりますよね。
 でも、たった一日古いものを購入するだけで
 破棄される食材の量がぐっと抑えられるのです。
 そのたった一日の賞味期限、本当に重要ですか?

サブコンテンツ

過去の投稿

お問い合わせ・資料請求無料!お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-3030-65
営業時間:8:00~17:00(年末年始・祝日除く)

このページの先頭へ