現場は楽しいワンダーランド

2016-02-12 16.13.43

茨城県那珂郡東海村の現場、着々進行中です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨日は施主様と現場での打合せでした。

お子様連れでお越しになったので、
一緒に遊んだりしつつ打合せです。
そんな中、子供たちは一生懸命遊びを見つけていきます。

坂を見つければ駆け下りて、登ってまた駆け下りて。
ゴロゴロ回ってまた登るの繰り返し。
そのうち土遊びに発展し、ドロドロになります。

工事で出た木片を集めてそれを重ねて遊び、
並べて遊び、どんどん遊びを作り出します。

+

子供は土を触るのも坂を駆け下りるのも
木を触るのもドロドロになるのも初めてです。
大人の目線として、「汚れるから」と初めての経験をさせなければ
土を触る経験もできないし、坂を駆け下りる経験もできません。

様々なものを触らせてあげること、
色々なものを見せてあげる事、
多くの種類のもののにおいをかがせること、
子供はすべてが未経験です。

私はそんな風に子供たちを育ててきました。

お客様のお子さんなので、ちょっと遠慮してしまいましたが、
たくさんのものを触ってもらい、感触を知ってもらう。
そんな風に育つ子供たちの方が感性が豊かな気がします。

そんな打合せ、仕事よりも遊んでいる時間の方が長いですって!

その通りです!

サブコンテンツ

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の投稿

このページの先頭へ