「売る」家ではなく、「提案する」家!

20160216e5732432

茨城県日立市千石町で現地調査をしてきました。
街中での工事は気を遣うところが違います。
これからプランニング、しっかり頑張ります!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

打合せをするお客様によっては、いろいろな住宅会社さんに行っています。

他の会社さんではどんな話しをしているのかわかりませんが、
私は私なりにモリハウジングの考える住宅の話しを聞いてもらいます。

一番大切な事は「売る」のではなく、「提案する」ということ。

「売る」ための家づくりと「提案する」家作りは異なると思うから。
そして、「売る」というのは

住宅会社が仕様を決め

「提案する」というのは

施主様が仕様を決める

と、思っています。

「売る」ために、断熱や気密、構造など、目に見えない部分をカットする。
例えば自動車やコンピューターであれば、目に見えない部分をカットしても、
排気量や燃費、クロック周波数やメモリ容量など数値で表示できます。
でも、住宅の場合は、特に注文住宅の場合は数値で表示されません。

モリハウジングの場合は、見学会などで見て頂く住宅と、
実際に提案する住宅は同じ、性能に差はありません。
断熱気密、構造の標準仕様はどの家も同じです。

住宅の性能を「提案」していますから、性能面をカットして
コストを低減させることは絶対にないのです。
この部分のコストは下がりませんが、性能は自信があります。

これを決めるのは施主様となります。

だからこそ、理解をして頂くためにたくさんの説明がありますし、
例えばLEDのダウンライトひとつとっても時間をかけます。
でも、性能を高める事やメンテナンスを低減させるのには
最初に掛ける費用(イニシャルコスト)が嵩みます。

実はこれが一番難しい。

だって、性能面でのコストカットはできませんからね。
でも、でも、ですね。

光熱費、メンテナンスなどのコストを考えれば実際にはそれほど変わらない

という事実があります。
この事実をモリハウジングでは論理的に丁寧にご説明をしています。
ぜひ、モリハウジングの家づくりを知ってください。
そして、「提案する」家づくりをぜひ、ご検討ください。

「売る」会社ではありませんから、しつこい営業はありません。
「提案」は無理に売り込めないことはよく知っています。

ちょっと面倒くさい会社ですが、ぜひ、一度、お試しくださいませ。

そんな家づくりがよくわかる見学会を開催します。

2/27-3/2は日立市水木町で完成見学会です

サブコンテンツ

投稿カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の投稿

このページの先頭へ