楽しい写真ライフ

20160308er4324359425849812937

茨城県日立市助川町の注文住宅は仕上げ工事中。
どんどん仕上がっていく様子に感動します。

+

私の趣味は写真です。

高校時代から写真が好きだったのですが、縁がなく、
子供ができたのを機にデジタル一眼レフを購入、
当時はまだ高価だったEOSKISS(初代)でした。

写真を撮り始めると風景の美しさに気づきます。
こんな景色に水面のキラキラに感動し、
公園の鉄棒のまっすぐに伸びた線に感心し、
青空と雲のコントラストに癒されたりします。

大切なことは感性とほんの少しの技術。
レンズやボディも大切ですが、それはほんの少し。
風景を美しいと感じられることが大切です。

+

ほんの少しの技術として大切なのが水平。

カメラが左右に傾いている写真はダメです。
大きく傾けた、意図して傾けた写真はまだ「あり」ですが、
数度、あるいはコンマ数度の傾きがもっともダメです。
これだけでずいぶん多くの写真が損をしています。
スマホでもデジカメでも画面の水平線などを表示して
そこに合わせて撮影すると良いと思います。

そしてもうひとつ。

このブログを見ている世代には、お子様の写真を撮る方が
多いと思います。

お子様の写真、顔のアップを撮りたくなるのが常ですが、
ズームをちょっとワイド側にして、
周辺も入るように撮ると記念になります。
顔のアップばかりだと、見た時に「これどこ行ったんだっけ?」
なんて事になってしまいますからね。

GPS機能のあるカメラも増えていますが、
周辺の雰囲気、天気、服装がわかる写真を意識すると、
たぶん、今までの写真とはずいぶんと違った写真になるはずです。

ちなみに写真に「うまい」「下手」はありません。
その写真を好きな人が多い写真を「うまい」と呼び
その写真を嫌いな人が多い写真を「下手」と呼ぶのであって、
写真の評価が「うまい」「下手」という指標なので、
写真に「うまい」「下手」はないのです。

アイドル歌手と同じで、みんな美人なのですが、
人気の有無で「美人」と呼ばれたり「かわいい」
と呼ばれたり、「ブス」とよばれてしまいます。
でも、みなさんとっても美人ですよね。

写真ライフ、物事の見方が変わります。
携帯でもコンパクトデジカメでも、写真は人生を変えますよ!

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ