40歳の厄払い

先日、40歳の誕生日を迎えた私(←クリック!)ですが、
数えで41歳、ということで前厄にあたります。
それほど信心深いわけではないのですが、
せっかくですから厄払いに行ってきました。

とは言え、今年に入ってからというもの、
色々な不運に付きまとわれてしまい、
九州から助っ人の瓦業者さんが来てくれたこと以外で
あんまり「ラッキー」ということが少ないところを見ると、
たぶん「厄」の影響はあるのかもしれません。
地震の影響もあり、すごく忙しい日々を過ごしております。
しかし、差はあれど、男の40歳前半はこんなもので、
この忙しさで体を壊す人もいるんだろうなーなんて思うと、
それをきちんと自覚し、意識して体を休めるようにするため、
厄年のお祓いというのがあるんだなーと感じます。
まぁ、疲れ知らずの私の場合は他の方とは異なり、
ちょっとぐらい忙しくても体調を崩すなんてことは
ほとんどないんですけれどね。
ここ数年、微熱すらありませんしね!
でも、せっかくですから。

20110625_6543r56465.jpg

立派なお札を頂き、今年も元気に乗り切りますよ!
厄年ですからね、森をちょっとでも困らせようという
難しいお施主様を希望しています。
難しい家をお考えの方はぜひぜひご相談ください。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ