換気という大切な装置2

20160422er68431

茨城県常陸太田市では今日から木工事。
クレーン車が入り、どんどん組みあがっていきます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨日からの続きとなります。

ちなみに、換気装置の必要ないのは
隙間相当面積C=15.0cm2/m2以上。

風が吹くと木製の窓(アルミサッシではなく)がガタガタ言うレベル。
隙間風が冷たく、暖房をつけても効き目が低いような住宅です。
今の新築住宅でそんな住宅を求める方は稀有。
そんな家を建築したら間違いなく施主様から叱られますって!

であれば換気装置は必須となりますよね。

でも、換気装置もいろいろあって、ただ付けるだけでは寒くなってしまいます。

昨日はというところまで書きました。

築数年経った住宅などで、ハウスダストやアレルギーでお悩みの方の住宅へ行くと、
換気装置を止めてしまっていることがとても多いです。
この止められている換気装置、3種換気と呼ばれるやり方。


24時間換気.com

機械により室内の空気を外部へ吐き出すことによって、
自然吸気口(簡単なフィルターのついた単なる穴)から
室内へ空気が自然へ導かれる、というもの。

この時に入ってくる空気は外部の空気がダイレクトですから、
冬なら当然!寒く冷たい空気です。
気密の高い住宅であれば色々な調整方法があり、
冷たい空気の「量」でコントロールすることが可能なのですが、
気密の低い住宅だと、単純に壁に穴が開いているのと同じこと。
当然、寒いわけですよね~。

気密の高い住宅なら3種換気も有効な手段となります。
価格も安く、取り付けの簡単な商品もあります。

気密が低く、価格も抑えた住宅、つまり、ローコスト住宅は
安価なだけの3種換気装置を付ける事がとても多いです。
結果、外気がそのまま流入してきます。
夏は暑く、湿度の高い空気が流入してきますから、
一年を通じて不快な原因となってしまいます。

だから不快の原因を止めてしまう。塞いでしまう。

しかし、そうなると室内の二酸化炭素や一酸化炭素、
住宅部材や家具に含まれている化学物質、
埃、ペットの毛、ハウスダストなどが換気されずに
結果、アレルギーで悩むことになってしまうのです。

+

換気装置と高気密はセットです。
気密の低いまま、高額な1種換気を付けても意味がありません。
性能の高い換気装置はたくさんありますが、気密がポイントなのです。

穴の開いたストローではジュースは上がってきません。
リコーダーでジュースは飲めません。
家の中の空気も穴だらけ(気密が低い)では流れないのです。

そんなことを知った上で、気密住宅について前述した

「そんなの必要ない」
「高気密住宅だからでしょ!普通の家には必要ない」
「花粉症だし、あったら嬉しい」
森のブログより

これらのセリフを見なおしていただければ、私の言いたいことをご理解いただけると思います。

これでも「換気装置」は必要ないと思いますか?
そして、高気密住宅以外には換気装置は必要ないと思いますか?

■■■■■■■■■■■■スタッフ募集■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

モリハウジングはスタッフ募集です!

モリハウジングでは現在、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
私たちスタッフと一緒に働きませんか?

スタッフ募集ページ

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ