比較検討に疲れたら

2015-09-20 15.29.38

茨城県常陸太田市の注文住宅は今日、上棟セレモニー。
かっこいい家になるよう頑張ります!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最近「紹介サービス」なるものが増えています。

もちろんモリハウジングもそんなサービスには登録はしています。
でも、あんまり乗り気ではないんですよね~。

僕たち建築業界の人間であっても驚くぐらい、
住宅に対する考え方や捉え方、工法や手法など幅広くあります。

私がこの業界に飛び込んだ20年ほど前には
「ブックマーケティング」(だったかな?)という営業手法があり、
それは、工務店の社長やフランチャイズ工法の本部が本を作り、
自社のポリシーや工法の特徴をわかりやすく説明したものを配り、
そこからかなり大きな受注をしていたようです。

今主流の「紹介サービス」は◯◯カウンターのような
住宅の相談窓口のようなものがあり、
そこに住宅の相談をしにきたお客様に対して
価格比較やプラン比較をさせて工務店を競わせ、
もっともすぐれているものを見つけてもらおうというもの。

実はこれ、カラクリがあります(当然ですが)。

紹介料として、建築会社はサービスに対して
数パーセントのマージンを支払うのです。
当然と言えば当然ですが、数パーセントですよ!
2,000万円の3%で60万円!!

しかも、結局はコスト競争になります。
だからこそ、建築会社は切磋琢磨をするのですが、
60万円のマージンを支払い、コスト競争をするので
中身の見えないところの合理化は想像つきませんが、
たぶん、かなり質やグレードを落としているはずなのです。

私たちはお客様のご予算に応じて質やグレードは下げません。

家は時計や車のような「消費物」ではなく、
一生残る「資産」だからなのです。

+

住宅の工法や手法が増えすぎました。
お客様が「本当に良いのはどれか?」を比較するのは大変です。
だからこそ、誰かが比較しているこういったサービスに人気が集まります。
これから先、もっともっとこういったサービスは増えるでしょう。

もちろんそういったサービスも一つの方法だと思います。
私たちも広告宣伝だと思って登録はしていきます。

でも、でも、よく考えて欲しいのです。
比較しているのは何なのか?ということ。
また、頼りになるカウンターの担当者さんの本意は?ということ。

自分で考える事は大変です。
人生で一度あるかないかの家づくり。
大変な思いをした方が愛着ある家となると思いますよ。

■■■■■■■■■■■■スタッフ募集■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

モリハウジングはスタッフ募集です!

モリハウジングでは現在、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
私たちスタッフと一緒に働きませんか?

スタッフ募集ページ

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ