自然の「チカラ」

2016-06-23 10.42.00-1

茨城県日立市十王町の現場では明日「上棟セレモニー」を開催。
お客様に100%のおめでとう!をお伝えしてきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

自然の「チカラ」はすごいんです。

モリハウジングが標準仕様で使っている漆喰は自然素材です。
汚れにくく、なんとも言えない美しさが魅力です。

木も軸力が強いため、柱としては最適ですし、
導管があるからこその調湿効果を持っています。
外壁材としても無塗装でも数十年の耐久性があり、
戦前の住宅の多くが外壁は木材でした。

モリハウジングが使う塗料も自然の「チカラ」。
亜麻仁油やオリーブオイルといった、植物の種から作られた
油を原料とした塗料を使っています。色は土や石などの顔料。

自然の「チカラ」を借りるにはとても手間がかかります。
木も切っただけではダメで、きちんと乾燥させる必要があります。
太めに切り出した木を乾燥させて曲がったり反ったりをさせ、
それから定形にと切り出していく作業。

また、一本一本の木は個性がありますから、
それらの個性を読み解きながら外装や柱として利用しなくてはいけない。
季節によって水分を含んだり吐き出したりし、変形します。

とても手間がかかり、面倒な部材です。
逆にビニールシートに印刷をしたもの、
最近だととても精巧に木や漆喰のテクスチャーを表現でき、
それもとても安価に入手することができるのです。

だから、安く家を手に入れたいと思えばそんなビニールシートを使えばよい。

私たちモリハウジングはどうしてもそのビニールシートの使用を減らしたい。
だからこそ、手間がかかり面倒ですが、自然素材を使うのです。
不器用ですが、そんな思いで自然素材を使っているんです。

手間がかかり、面倒な素材ですが、こんな思いで使っているので
ずいぶんと素材の特徴をつかんでやることが上手になりました。
それまでにかかった授業料は大きかったですね~。

最終的にはお客様の住宅となりますからね。
面倒でも手間がかかっても、ご満足いただける住宅にできるよう、これからも頑張ります!!

■■■■■■■■■■■■構造現場見学会■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

6月26日(日)
13:00~17:00
茨城県日立市十王町伊師
6/26は茨城県日立市十王町で構造見学会|茨城県の注文住宅はモリハウジング


詳細はホームページにて!

■■■■■■■■■■■■スタッフ募集■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

モリハウジングはスタッフ募集です!
モリハウジングでは現在、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
私たちスタッフと一緒に働きませんか?

スタッフ募集ページ

サブコンテンツ

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の投稿

このページの先頭へ