価値観と正義感

2016-07-04 07.55.55-1

茨城県日立市内の住宅でリフォーム工事のご依頼。
今日は朝から工事前の最終確認のための現地調査です。
感動していただけるよう頑張ります!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

毎週月曜日に近所の鹿島神社に参拝しています。

いつも行っている鹿島神社になにやら見慣れぬものがありました。
ここを順序良くくぐることでご利益があるそうです。
くぐって右に回って、こんどは左に回る・・・と、ご丁寧に順番まで書いてありました。

藁で編んだ太いしめ縄と竹で作られていましたので、
あっという間に変色してしまっています。
これがプラスチックだったらどうでしょうか?

いつまでも緑のままです。

自然素材はだんだん朽ちていってしまうから【嫌だ】
自然素材はどんどん味わいが高まるから【好き】
プラスチックは不自然で色のさめ方が人工的で【嫌い】
プラスチックはいつまでおお手入れが楽だから【良い】

これって価値観だと思います。

モリハウジングは自然素材をおすすめする会社ではありますが、
それは価値観だし、合わないのを無理におすすめするわけではありません。
意匠・デザインも価値観が大きく左右します。
価値観は人によって違います。

私たちモリハウジングではそこに正義感が加わります。

無垢の木は自然界のサイクルで成長したものを使います。
プラスチックは原油などの化石燃料を利用しています。
限りある化石燃料と比較すれば、木は環境が整っていれば無限の資材。
化石燃料を燃やして出る二酸化炭素と異なり、
自然素材を燃やして出る二酸化炭素はカーボンニュートラル。

朽ちていく自然素材は、家としての役割を終えた後も土に戻ります。
しかし、プラスチックはいつまでも土に戻りません。
燃やせばダイオキシンが出ます。

価値観も正義感もどちらも自然素材を使いたくなります。
それでもまだ、モリハウジングもプラスチックを使用しています。
さらなるブラッシュアップとして、脱プラスチックをしていきたい。

そんな風に考える今日この頃です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■住宅見学会■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

7月24日(日)
10:00~19:00
茨城県高萩市安良川
7/24は茨城県高萩市安良川で見学会|茨城県の注文住宅はモリハウジング


詳細はホームページにて!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■スタッフ募集■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

20150318_top


モリハウジングでは現在、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
私たちスタッフと一緒に働きませんか?

スタッフ募集ページ

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ