再生

先日、スクラップ工場へ行く機会がありました。
お施主様が経営をされているため、時々行っているのですが、
震災後はずっとご無沙汰をしていました。
久々に足を運ぶと、唖然

20110902_354e35453.jpg

今までに見たこともないような鉄くずの山です。
震災による解体材が搬入されているとのこと。
中には放射能を帯びたものも多いので、
常に測定器を使いながら選別をしていました。
福島の原子力発電所から排出されたガレキは
まだ行き先が決まっていません。
でも、誰かが処分をする必要があるんですね。
スクラップ工場の社長は言います。
「一時、中国から入ってきたスクラップは
放射能汚染がひどかった。
あれがリサイクルで溶融されてしまえば
元の用途は不明になってしまう。
それが別の何かに形を変えてしまえば
放射能を帯びていたとしても
誰も疑問に思わず、誰も計測せず、
どこかで日用品として使われているんですよ。」
例えばそれが子供用のスプーンに形を変えていたら。。。。。
なんて考え始めるとキリがありませんが、
いつからこんなに住みづらくなってしまったのでしょうね。
+
夏の午後からの見学会
9月3日 日立市東成沢町 13:30~

予約制にて開催しますので、ご予約をお願いします。
予約が埋まり始めました。
そろそろ…とお考えの方は急いでくださいね~。

+
9月21日発売の「茨城の注文住宅」に掲載です。
今号では大量ページで当社の物件が紹介されています。
ぜひぜひ、ご購読(立ち読みも可)ください!!!
+
スタッフ募集
営業スタッフを募集しています。
詳細はホームページかハローワークまで。

サブコンテンツ

過去の投稿

お問い合わせ・資料請求無料!お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-3030-65
営業時間:8:00~17:00(年末年始・祝日除く)

このページの先頭へ