ピカピカ・ボロボロ

今日は午後からお客様の土地の調査へ。
ロケーションを確認してきました。
近くには小さいながらも立派な水田があり、
静かで涼しい場所でした。
ただ、水田があると、コケが出やすくなりますね。
近くの白い家にグリーンのコケが出ていました。
+
新しい家はピカピカです。
でも、数年たつと汚れたり、コケが生えたり、
ひび割れたり、色あせたりと劣化が始まります。
新しいときはピカピカだからこそ、なおさらです。
劣化するとガッカリしてしまうんですよね。

20110909_3543e543455.jpg

なぜなのか?
それは「経年劣化」するからです。
これは、サイディングやビニール素材など、
○○調、△△風のフェイク品に多い現象です。
モリハウジングの家は本物を多く使用します。
だから、「経年変化」して、雰囲気がよくなることはあっても、
経年劣化して、汚れてしまうことは少ないんですね。
本物を使うことは単価アップにつながります。
「家を小さくして素材を良いものにしましょう」
と、僕が言うのはこういう理由からなんですね。
+
9月21日発売の「茨城の注文住宅」に掲載です。
今号では大量ページで当社の物件が紹介されています。
ぜひぜひ、ご購読(立ち読みも可)ください!!!
+
スタッフ募集
提案スタッフを募集しています。
詳細はホームページかハローワークまで。

サブコンテンツ

過去の投稿

お問い合わせ・資料請求無料!お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-3030-65
営業時間:8:00~17:00(年末年始・祝日除く)

このページの先頭へ