以前、茨城県のホームページで、
茨城県の土壌における大規模な
放射性物質の調査を行うことが発表されていました。
結果は9月の上旬に公表になるとのこと。
気づかなかったのですが、実は公表されていました。
公式発表
日立市は約30,000ベクレル/㎡~60,000ベクレル/㎡程度。
チェルノブイリにおける、放射能管理区域に匹敵します。
つまり、被ばくの可能性がある場所ということ。
資料を見ると福島を中心とした同心円になっていません。
興味深いのは日立市よりもずっと南にある阿見町の方が
日立よりも高い汚染となっていること。
まだまだ収束は先のようです。。。

サブコンテンツ

過去の投稿

お問い合わせ・資料請求無料!お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-3030-65
営業時間:8:00~17:00(年末年始・祝日除く)

このページの先頭へ