窓と快適性能と光と暑さ

2016-09-17-08-26-35-2

茨城県常陸太田市中城町の注文住宅は本日お引渡し!
娘を嫁にやる(娘はいませんが)父親の気持ちです。
嬉しい!でも寂しい!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

モリハウジングは東側にエントランスがあります。

このため、午前中は陽の光が差し込み、それはとても明るいオフィスです。
と、、、ところが!暑いのです。

太陽の光は明るくすべてはキラキラと美しく輝きます。
でも、この季節はとてもとても暑いのです。

クーラーの設定温度を下げてもエントランス付近は35℃近くあり、
デスクワークをしながら熱射病になるような環境です。

モリハウジングで注文住宅の依頼をされたお客様にも
窓をもっと大きくしてほしい!と言われます。
窓には目的があります。

◆ 外を見る
◆ 室内を明るくする
◆ 室内を暖かく(暑く)する
◆ 風を取り入れる
◆ 出入りする

これらの条件をきちんと理解しなければ
現代の注文住宅の窓を理解することはできません。
逆にこれらを理解せずに住宅計画をしてしまうと
夏は暑く、冬は寒い家になってしまうのですね。

古民家と現代の住宅は違います。
古民家のように南側一面に窓をとる建築方法ですが、
なぜ、「ああなったのか」というところまで掘り下げると
現代住宅において、古民家のように南一面窓をとるやり方が
いかにナンセンスかということに気づくと思います。

窓の使い方にも工夫が必要です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■スタッフ募集■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

茨城県日立市を中心にデザインと性能と素材にこだわった家を建てているモリハウジングのスタッフ募集


モリハウジングでは現在、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
私たちスタッフと一緒に働きませんか?

スタッフ募集ページ

サブコンテンツ

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の投稿

このページの先頭へ