紅葉と結露と乾燥

2016-12-06-11-11-00-2

茨城県那珂郡東海村でご依頼の注文住宅は残すところお引渡し。
最後の最後まで気を抜かずにしっかり頑張ります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

山の紅葉が美しい季節になりました。
モミジの赤がいちばん美しいのは12月初旬です。
この季節になると、窓の結露に悩まれる方も少なくないと思います。

結露の原因は窓ガラスの温度差。

窓が冷たければ冷たいほど、結露する水の量は増えます。

この、結露の原因が『相対湿度』です。
高い温度の空気は水分をたっぷりと含んでおり、
冷たい温度の空気はカラカラに乾燥しています。

同じ40%の湿度(相対湿度)であっても、夏と冬では
空気中に含まれる水分の量はまったく違います。

これが結露の原因です。

室内は暖房されており、空気温度が高いので、
そこには大量に水分が含まれています。
これが窓ガラスで急激に冷やされますので、
今まで空気中にあった水蒸気が「水」となって窓につくのです。

部屋の中の空気が冷たければ含まれる水分量は少なく、
窓で冷やされようが結露なんてしません。
でも、結露の解消のために部屋を冷やす人はいないと思います。

一番の解消方法が窓ガラスが冷たくならない工夫をする事。

樹脂サッシやペアガラス、LOW-Eガラスなんてのは
すべて窓ガラスを冷やさないための工夫なんです。

結露のないすっきりとした窓から紅葉を眺めたい、、、ものですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■スタッフ募集■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

エントリーシートから応募できます。
我こそは!という方はぜひ、モリハウジングまで

茨城県日立市を中心にデザインと性能と素材にこだわった家を建てているモリハウジングのスタッフ募集


モリハウジングでは現在、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
私たちスタッフと一緒に働きませんか?

スタッフ募集ページ

サブコンテンツ

投稿カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の投稿

このページの先頭へ