費用はどのくらいかかるのか?

北茨城市でご依頼いただいたリノベーション工事、ついにおわりましたーー。
お住まいになりながらのリノベは大変なんですよねー。
お客様にも多大なご迷惑をお掛けしましたが、喜んでいただけています。よかった!
色々とありがとうございました。S様!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今日は住宅の購入資金のことを書いていきますね。

住宅の価格として、坪単価を気にされている方も多いと思います。
また、住宅本体価格を中心に検討されている方もいます。

でも、はっきり言って全然違います。

坪単価も住宅本体価格も当てになりません。
税込み金額?税抜き金額?まったく意味がありません。

今日は住宅の「資金計画」についてを書いていきます。

なぜ坪単価が当てにならないのか?
なぜ住宅本体価格が当てにならないのか?

実はこの二つは住宅の本体部分の金額でしかありません。
住宅の価格にはこれ以外にもたくさんの費用がかかります。
例えば住宅建築には足場や仮設トイレが必要です。
こういった仮設物は本体価格に含まれません。

住宅ローンを使えば保証料がかかりますし、
水道加入金や下水道の受益者負担金もかかります。
柵や駐車場の土間を打つ工事、外構工事も実際には必要ですよね。
しかし、これらはお客様の予算計画(貯蓄からかローンを使うか?)や
建築場所(外構の必要があるかないか?)によって大きく変わります。

だから本体工事には様々な付帯する工事費が含まれていなのです。

例)モリハウジングの新築住宅
※実際のお見積もりではありません。

住宅本体価格 1,700万円
付帯工事(仮設工事・外部工事やウッドデッキ) 200万円
設計費 50万円
現場監理費 200万円
小計 2150万円
消費税 172万円
合計 2,322万円
諸経費(銀行の保証料や行政申請費) 150万円
予算取り(外構工事他) 400万円
資金合計 2,872万円

本体価格が1,700万円でも、購入資金としては1,000万円以上高い2,800万円!
坪単価で計算するのは本体価格です。
本体価格や坪単価はまったく意味のない金額であることがわかります。

これ以外にも合併浄化槽などがかかる場合もあります。
また、開発の許可が必要な場合は別途費用が発生します。

住宅の価格は本体価格だけでは判断できませんので注意が必要です。
詳しくお知りになりたい場合はモリハウジングにプランのご依頼をお願いします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■スタッフ募集■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

エントリーシートから応募できます。
我こそは!という方はぜひ、モリハウジングまで

茨城県日立市を中心にデザインと性能と素材にこだわった家を建てているモリハウジングのスタッフ募集


モリハウジングでは現在、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
私たちスタッフと一緒に働きませんか?

スタッフ募集ページ

サブコンテンツ

投稿カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

過去の投稿

このページの先頭へ