パナソニックのトイレのおはなし(続編)

今日は良いお天気ですねー。気持ちがいいです。
というわけで昨日の続きです。
パナソニックのトイレ、「アラウーノ」の新型が発表されました。
ご要望がとても多かった例の機能が付けられたんです。
IMGP0844.jpg
水位を下げるスイッチです。
男性が立った状態で小用を済まそうとすると、
便器の中のお水が跳ねて、床が汚れます。
また、腰掛けて大きい方をすると水が跳ねて
お尻がヒヤッとします。
小と大に分けて書きますね。
小の床の汚れは半減するそうです。
水位を下げることで、水跳ねが便器からはみ出ずに、
床まで届かないのですね。これはわかります。
大ですが、明確に答えてはくれませんでした。
メーカーさんの見解だと、水位が高いことで、
水跳ねがお尻にかかるのは、
水位を下げたことで回避できないということなのです。
つまり、水位を下げると、お尻と水面の距離が離れます。
勢い良く水中に落下することで、しぶきが上がり、
これがお尻にかかるかもしれませんよ、とのことです。
今までも水位が高い理由を、お尻と水面の距離を
小さくすることで水はねを極力抑えていると
説明していましたからね。
当社のお客様で、すでに購入が決まっている方がいますので、
使用していただき、ぜひぜひ感想をお聞きしたいと思います。
実は元来、アラウーノは水位を一時的に下げることができました。
お掃除モードで一時的に水位を下げることができたんですね。
でも、こうして便利な場所に水位を下げるスイッチができましたので、
今後はさらに快適なおトイレライフを過ごせますねーー。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ