スタッフと家と

茨城県那珂郡東海村でご以来いただいた注文住宅は塗り壁工事中。
漆喰の美しい白さが足場の下側で輝いています!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日は新築した住宅の外構工事のご契約。
敷地で一通り確認後のご契約となりました。

モリハウジングの住宅づくりはとても難しいと思います。

一般的に作られる住宅のほとんどは「メーカー製部材」を集めたもの。
外壁メーカーの作る外壁板を釘止めする。
床材メーカーの作る床材を釘止めする。
幅木メーカーの作る幅木を床と壁の間に取り付けて、
下駄箱メーカーの作る下駄箱を玄関に設置して、
キッチンメーカーの作る収納家具をキッチンに設置して・・・・。

モリハウジングの家は釘止めした上から漆喰を塗ったり、
家具や幅木は大工さんが「材木」を加工して作成して、
その上からオイル塗料で色付けをしたりと手間がかかります。

家具はカタログから選ぶのではなく、図面を作成して確認してもらい、
修正があればまた図面を直して確認をしていただくのです。

カタログから選ぶものを記録するだけの「住宅営業」ではなく、
当社のハウスプロデューサーは提案を重ねながら図面を作成していきます。
それは現場で施工可能なものでなければなりませんので、
様々な知識と経験をもっていることは当然なのですが、
加えてお客様が使いやすいと感じていただける事が大切です。

というわけで、住宅営業とは違って、
あまり担当物件を多くは持てません。
だからこそ、お客様に電話営業や訪問営業もあまりできません。

ただ、だからこそ情熱だけは持っています。
情熱がなければカタログが欲しくなってしまいますからね。

+

モリハウジングのスタッフは家が好き。家具が好き、そして、家作りが大好きです。
今日もこれからも熱く住まいづくりを重ねていきます!!

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ