100円ショップと整理整頓

茨城県常陸太田市亀作でご依頼いただいた注文住宅も仕上げ工程。
完成まであと少し、頑張って仕上げます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

8月中旬に父を亡くし、昨日は49日の法要。
休みには実家に通って遺品の整理をしています。

私、「整理収納アドバイザー」の有資格者ですからね。

で、不用品は廃棄し、必要なものは整頓しています。
よく、「捨てられない性格」の方にお会いします。
「なんでも保管してしまうこと」は決して悪くないのです。
大切に使うことはとても大切だと思います。

昔は物が不足していました。
第二次世界大戦で消耗しきった日本は物資が不足し、
衣類も書物も食料も不足をしていましたから、
ものを大切にすることが当然だったのですね。

この「もの大切にする心」が日本人の特徴だとも思います。

ところがですね、100円ショップやアウトレットなど、
物があふれかえる時代になってきたのです。

ちょっと考えてみてください。
「大切にするもの」は心のこもったもの、手作りのもの、貴重な物。

ところが、100円ショップなどの「すぐに手に入るもの」まで大切にしています。

時々100円ショップで物を買わないと決めている人の話を聞きます。
確かに同感する部分も多いのですが、不便ですよね。
そんなに凝り固めず、気軽に利用しても良いと思います。
でも、「大切にするもの」や「長く使うもの」であれば
もう少しきちんとしたものを購入することをおすすめします。

人は「高かったから」という理由でものを保管しますが、
「安かったから」という理由で気軽に処分できません。

100円ショップやアウトレットのものはその場だけにして、
使用価値が下がったら処分してしまう。

安物は使い捨てという意識を持つこと。
これだけで身の回りの物を整理する根拠になると思いますよ。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ