頑張れ受験生!住宅業界は君を待っている!

茨城県日立市でご依頼の注文住宅は明日お引渡し。
嬉しいけれどちょっぴり寂しい。そんな明日が待ち遠しいです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今朝は改札を抜けると足の踏み場もないほどの混雑。
改札前だけではなく、ホーム全域にわたって人人人。。。。
明秀学園日立高等学校の受験日だったようで、中学生がたっくさん。

最近の明秀学園日立高等学校はサッカー全国大会でも大健闘でしたね。
テレビ中継では「明秀日立」と出ます。
日立という言葉がうつっていると嬉しいですね♪

スポーツも勉学も、文武両道の学校となっているようです。

私が高校生の頃は「日立女子高」という女子高でした。
当時は私たち男子には縁の遠い学校だったのですが、
今では立派な共学として、人気の学校になったのですね。嬉しいです。

私が中学校の時、高校の時、なぜ受験をするのか?と疑問に感じていました。
良い高校にに行く事が大切なのか?
良い大学に入学することがそれほど必要なのか?

良い高校、良い大学に入ることはもちろん良い事です。
でも、受験で勉強することが、大人になるためのステップだと思うんですね。

受験などをせずに社会人を選ぶ学生も多いです。
社会人になれば周囲との競争です。
毎日同僚と競争、同業他社と競争、異業種とも競争。
これは資本主義の国では当たり前のことで、競争なしには成り立たないのです。

ケンカや暴力ではなく、能力で競争するってすごく難しいんですね。
受験は競争する事を社会に出る前に経験できるとても大切な事。
良い高校に行く事は競争に勝つこと、良い大学も競争に勝つことなんです。

どんな業界も競争です。

農業だって、漁業だって、小売だって、製造業だって競争。
工場の流れ作業で毎日作業をしているのだって、
他の誰よりも効率よく仕事を回す競争をしているし、
他のグループよりも早くできるよう、他のグループと競争しているし、
他メーカーよりも良い品を作れるように工夫したり努力したり。

高校進学をせずに社会人への道を選ぶと、人より早く競争を知ることができ、
競争に勝つための実力を誰よりも先につけることができる。これも競争。

+

いち早く社会人を目指す君も、受験をする君も、私は頑張る君を応援しています。
人生には頑張らなければならない時がたくさんあり、
頑張った分の見返りは絶対にあります。
もし、「頑張っても見返りなんかない」という人がいるのなら、
その人は、「まだ見返りがきていない」だけで、これから見返りがくるのですから。

頑張れば頑張った文の見返りはあります。
受験は「合格」することも大切ですが、頑張った実績が君を大きくする。
頑張れ!受験生!!僕たちは頑張った君こそ住宅業界に向いていると思うよ!

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ