白と黒と茶色

茨城県東海村でご依頼の注文住宅は基礎工事中。
お天気予報とにらめっこしながら現場を進めます。

+

家の中にあるのは白と黒と茶色、モリハウジングの家の特徴です。
色をそれほど使わないのは、考えがあるからです。

壁紙の色を替えることも、レンガやタイル、石などでデコレーションすることも
もっともっと華やかにすることも地味にすることもできるのです。

でも、それをやると今の流行に乗ったものにしてしまいます。
例えば今流行りはブルックリンスタイルのような家。
そんなデザインも好きなので、ご要望をいただければ作れます。
北欧系のデザインだってナチュラル系だってできるのです。

でも、流行は「一時」です。

長く住む家であれば、流行に左右された家ではなく、
自分たちの好みやセンスを活かせるような「シンプル」な家のほうが
時代にあった雑貨や家電、家具でコーディネートできるのです。

私達が考える家はそんな家。
シンプルな家をおすすめする理由です。

サブコンテンツ

過去の投稿

お問い合わせ・資料請求無料!お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-3030-65
営業時間:8:00~17:00(年末年始・祝日除く)

このページの先頭へ