雨粒から考えること

茨城県日立市ではスタッフの自宅が建築中!
愛情込めてしっかりと建築をすすめます。

+

ガラスについた雨粒って美しいですよね。これを見ているだけで癒されます。

家は元来は雨が凌げればそれで良かったんですよね。
だから洞穴や岩陰などを寝床にしていたのが猿人の時代。

雨だけでなく風も防ぐために壁を設けるようになり、
竪穴式住居や高床式といった「住居」のような形になりました。

衛生的に利用できるように水回りやトイレが別棟になったり、
プライバシーのために個室が分けられたり、
時代とともに家づくりは変化をしてきました。

家づくりはこれからどんな変化をするのか?
私たちモリハウジングは常に先端の住まいづくり技術を学んでいきたいと考えています。

サブコンテンツ

過去の投稿

お問い合わせ・資料請求無料!お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-3030-65
営業時間:8:00~17:00(年末年始・祝日除く)

  電 話  お問合せ