マシーン。

じゃーん。
20100729_84744563.jpg
おはようございます。モリハウジングの森です。
いきなりなんだ!と、びっくりされた方も少なくないと思います。
今日の写真、これはいったいなんだと思います?
そうですね。今日のタイトルどおり、「マシーン」なんです。
これは、基礎の鉄筋の下に入れる、「スペーサー」を作る型です。
基礎工事のコンクリート打設(だせつ)の時、コンクリートが
ちょっとだけ余ることが多いんですね。
多くの場合、コンクリートは0.25㎥単位です。
あと0.01㎥だけ足りなくても0.25㎥単位で注文する必要があります。
コンクリートミキサー車のコンクリートがピッタリだったということは
案外と少なく(といようりほとんどありませんね)、
ちょっとだけ(と言っても0.1㎥~0.2㎥程度)余ることがあります。
コンクリートは時間と共に固まってしまいます。
余ったコンクリートは捨てるより他がないんです。
余ったから保存しておこう…ということができないんですね。
そんな時にこの型に余ったコンクリートを入れてしまうんですね。
固まると立方体になります。それを鉄筋を配置するときに
鉄筋の下に入れておけば、コンクリート打設の時に、
鉄筋の下にもコンクリートが廻る、と言う「スペーサー」になるんです。
20100804e716546443.jpg
えー、うちで余ったコンクリートを他のうちに使うの?
と、言わないでください。あなたのおうちのスペーサーは
元はと言えば他のおうちで余ったコンクリートなんですからね。
ちなみにコンクリートミキサー車がぐるぐる回っているのは
コンクリートが固まってしまうのhを防ぐためです。
ああやって廻しておかないと固まってしまうんですね。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ