終戦記念日

おはようございます。モリハウジングの森です。
今日は8月15日、終戦記念日ですね。
20100810e4754654564.jpg
僕は戦争のない社会に命を授かったことは
とても幸せなことだと感じています。
歴史を振り返ると、戦いは繰り返され、
平和な社会が続くなんて時代はほとんどなかったんですね。
もちろん今も世界のどこかでは戦いが続けられています。
戦いに巻き込まれて自分の命が失われる恐怖、
その戦いによって友人や仲間の命が絶たれる不安、
そして、愛する妻や子供達と会えなくなるおそろしさ。
もし、今、戦争が起きたら?
と考えると、僕は身の毛がよだつような感覚になります。
とても怖くて、不安で、心配になるんです。
世の中には生きたくても生きられない病の子供がいます。
色々な辛さに負けずに頑張っている人達がいます。
でも、戦争はその「生きる」を「死」に変えてしまいます。
人間が他の動物と大きく違うのは、他者の命を貴ぶこと。
同種の動物(人間ですね)を殺さない「理性」があることです。
だから、僕はどんなことがあっても戦争は反対です。
戦争に反対することで、自分の命が失われたとしても
やっぱり戦争は反対なんです。
終戦の日に思うこと。
僕は平和な国で生を受けたことに感謝します。
そして、世界中に平和が来ることを心から祈ります。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ