旅は道連れ

おはようございます。モリハウジングの森です。
先日、お打合せにこんなものが参加しました。
SP_100822_IMGP1973.jpg
すごいでしょ!
これ、プラモデルなんですよ。
僕は今年で39歳ですから、もちろんガンプラ世代です。
ガンダムをはじめ、ザクやドム、ズゴックなど、
シリーズのプラモデルを夢中で作りました。
当時のプラモデルは色は一色でした。
組み立ててパテで隙間を埋めてペーパーで磨いて、
塗装をして、組み立てて…とう作業に没頭したんですね。
接着剤と塗料のシンナーにフラフラしながら過ごした
あの時間は今でも鮮明に思い出すことができます。
最近のプラモデルは最初から塗りわけられているので、
パチンパチンとライナーから外して組み立てるだけで
ある程度のクオリティーに仕上がってしまいます。
僕が夢中になったあの時代は品質が低く、
組み立てると段差ができてしまうことは当たり前でしたので、
パテとペーパーは、朝食のお箸のように必須アイテムでした。
プラモデルが盛り上がらないのは、
実はクオリティが高すぎるためでは?なんて思います。
だって、組み立てるだけではつまらないですもんね。
やっぱりパテとペーパーと塗料を使わないと!!
で、こちらのトラックです。
これは、かなり質の低いトラック野郎のプラモデルを、
施主様が一つ一つ精度を高めながら組み立てたものです。
縞鋼板の組み方ひとつまでピンセットを使いながら調整し、
車幅灯にまでこだわりぬいているんですね。
見事なのが「旅は道連れ」のデカールです。
これ、デカールを貼っただけでなく、
継ぎ目はすべて塗料で修正しているんです。
「旅」という字や「れ」という字に段差がありますよね。
この段差の部分が自然になるように、細い筆を用いて、
デカールにできる隙間を埋めています。
これ、完成まで半年かかっています。
細かく見れば見るほどすごかったです!!
+
僕達のお打ち合わせはこんなプラモデルが出てきたり、
差し入れのケーキが出てきたり、
先日はエグザイルの話しだったり、
何でもありで、気軽で楽しい打合せです。
(いや、少なくても僕はとても楽しいのですが…)
工務店に住宅の相談に行く…
なんてとても敷居の高い感じがしますが、
案外と気軽で楽しく、ざっくばらんな雰囲気です。
とても家なんて建てられない…けれど欲しいなぁ
と思っている方も、
家が欲しい
と思っている方も、
皆さん、お気軽にモリハウジングのオフィスにお越しになってください♪

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ