案外広いんです。

おはようございます。モリハウジングの森です。
「木と土でつくる家」、工事も中盤に差し掛かりました。
施主様が、スタッフ石塚とあって、監督の川又(←クリック!)も四苦八苦しています。
20100906_4878784652436.jpg
先日、現場での打合せがあったのですが、
ロフトに上ってびっくり!です。
大きくはしてあったのですが、思ったよりも広い!んです。
これだけあれば、あれやらこれやらイメージが膨らみますね♪
+
住まいづくりって本当に難しいと思います。
例えば、こうやってロフトに行ってみると、
思ったよりもずっと広いことに驚くんですよね。
それが僕達プロであっても!なんです。
だから一般のお施主様であればなおさら
空間のイメージってしづらいものなんですよね。
だから、僕達は現場での打合せをしています。
また、工事中にあれやらこれやら決めています。
決して効率が良いわけではないんです。
だって、決まらなければ工事がストップしてしまうし、
手直しで追加工事になると、工期が延びてしまいます。
また、大量に変更などが出ると現場監督がパニックになります。
大手のハウスメーカーやビルダーは着工前にすべて決めています。
もちろん、正確な工事のためにはそれも良いと思います。
でも、僕達は現場での打合せを大切にしたいんですね。
何も決めずに着工することは不可能ですが、
素人であるお客様に対して、プロ用の図面だけで
すべてを決断してもらうことって親切ではないと思うんですね。
ですので、僕達の工事は現場監督の能力も必要です。
モリハウジングの現場監督は他社の監督より大変なんですよ。
お施主様のために現場監督は今日も頑張っています!
+
ちなみに数日前にテンプレート変えました。
見づらい?ですかね~。
かわいいと思うんですが、ちょっと見づらいかも。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ