始まる現場と終わる現場

やっと12月号の「su-mai!」を入稿できました!
これで、年内に12月号を発送できそうですーー。
今月は着工する現場と、お引き渡しの現場が重なり、
しかも年末のスケジュールでバタバタしているので、
エンジニアのスタッフがアタフタしています。
20101214_6845r564.jpg
「年内に」というのは建築業界では共通用語で、
年内着工、年内完工、年内お引渡し、年内お引越し、年内契約…
などと、年内という冠のついた言葉はとても多いです。
年末だからでしょうか?
私の身の回りのものが次々と壊れていっています。
10年愛用の電動シェーバーがリタイヤ
3年ほど使っているFMトランスミッターが断線
5年ぐらい愛用のモンベルのパンツが裂け
7年愛用のニューバランスがそろそろ引退
3年目のカメラのメモリーカードにエラー連発
4年目のカメラのバッテリーはとっくに引退…
10年以上使用しているオフィスの私の椅子もそろそろ。
こういった理由で、物入りな私です。
地産地消を実行したい私にとっては不本意なのですが、
ネット通販の気軽さに助けられています。
どんなものを購入したのか、今後のブログに書いていきますね♪

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ