叱られました…。

年末です。
かなりバタバタと時間と日々が過ぎています。
恒例のカレンダー配りも一段落はしたのですが、
記憶に残る叱られ方をしたので、書いておこうと思います。
20101222_87467e8745r543.jpg
先日、30年以上前に建築したオーナー様宅の
省エネ工事のお打合せにて、、、です。
カレンダーをお配りすることもあり、
年末のご挨拶もあり、現場監督と石と私の
三人でご訪問し、いろいろなお打合せをしていました。
「でもさ、寒いのよ。この家。」
ただ、建築した当時はシングルガラスの窓が中心だった頃で、
断熱材だって今のように密度の高いものは少なく、
一般的な断熱材はとても薄くて軽いものばかりでした。

「確かに床材は良いもの使ってもらったけどさ」

モリハウジングは昔からよい素材のものを使っています。

「でも、やっぱり寒いのはストレスなの」

「ケンカをしてでも、暖かい家をすすめてほしかった。」
「広さよりも暖かさを推薦してほしかった。」

謝りっぱなしの数時間でした。
+
現在、モリハウジングは暖かい家を作っています。
「ソーラーサーキットの家」だとかブランドは置いておいて、
とにかく寒くない家を作ろうと努めています。
もちろん床材や天井、壁材も必要ですが、
それらは変更することが可能かもしれませんが、
基本スペックとなる「暖かさ」はどうすることもできないんです。
30年前、と言っても気密性のあるアルミサッシはありました。
薄くて軽いのですが、断熱材もありました。
当時としては一般的な断熱施工をしていたんですね。
でも、それは寒くて辛くて、ストレスのたまる家なんです。
今後、こういったお叱りを受けないための対策はひとつです。
最先端を走ること。
技術的にも難しいと思いますし、
面倒なことも多いと思います。
でも、モリハウジングはこれからも最先端を走り続けようと思います。
今年、長期優良住宅の取得は3棟達成しました。
面倒で難しい申請でしたが、工務店がなかなか通せない申請を
きっちりと通すことができました。
来年も面倒で難しいことも頑張っていいきますよ!
+
年末年始休業のご案内
年内の営業は12月29日(午前中)まで。
年始の営業は1月7日からとなります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ