屋根とリフォームの大きな関係

屋根のリフォームが気軽にできないってご存知ですか?
PS_w_090114_8001.jpg
写真の屋根はクボタ(現KNEW)の「コロニアル」という屋根材。
10年近く前に施工したものなのですが、割れてしまいました。
この屋根材は10年程度の間隔で塗装をしなければいけません。
でも、ご予算の関係で、なかなか定期的に塗装ができませんね。
それで少し間隔が開いてしまうと、塗装が弱くなり基材が透水し、
基材そのものが弱くなって割れやすくなってしまいます。
こうなってしまうと(場合によっては)塗装をしても
意味がなくなってしまいます。
そこで、葺き替え…となるのですが、この当時のコロニアルには
アスベストが含まれており、簡単に処分することができません。
アスベストが飛散しないような工夫をしなければならないのですね。
葺き替えはできますが、葺き替えるためにアスベストの処分があり、
アスベストの処分は現法律ではとても大変な手間がかかるので
結構な出費となってしまうというわけです。
コロニアルをはがさずに上から貼る工法もあるのですが、
なかなか大変な作業だったり費用がかかったりしてしまいます。
一部ハウスメーカーさんやビルダーさんにはコロニアルを
メンテナンスが必要ないと説明していた会社さんもあるようで、
そういった誤解がトラブルを招いているようです。
-----—-*-----—-*-----—-*-----—-*-----—-*-----—-
「su-mai」では、毎月こういった情報を取り上げています。
知ることはご自身のための最大の防御ですからね、
「su-mai」で知識を増やしていただけるのが良い家への近道です。
「su-mai」は私が作成している月刊の住宅情報誌です。
住まいに関するキーワードを詳しく解説していますので、
これから住まいをお建てになる方にはお奨めの小冊子です。
モリハウジングでしか読むことが出来ませんので、
ぜひ、ご購読をしてみてください。
また、季節のポストカードが同封されています。
こちらもモリハウジングオリジナルですので、お楽しみに♪
「su-mai」一月号の発行は今月中旬になりそうですが、
現在校正作業中です。ご自宅に届くのをお待ちください。
まだ「su-mai」の購読をされていない方は、電話かファックス、
メールにてお申込ください。郵送にてお届けいたします。
メール、ファックスの場合
お名前とご住所、郵便番号を記載して、「su-mai希望」と明記してください。
クロネコメール便にてお届けいたします。
電話の場合
弊社スタッフに「su-mai希望」とお伝えいただき、お名前とご住所郵便番号を
お知らせください。クロネコメール便にてお届けいたします。
いずれの場合も弊社からの営業活動などの対象とはなりません。
資料などはすべて郵送でお届けいたしますのでご安心ください。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ