最近の流行のお話し

「住宅は流行にとらわれるべきではない!」
と、誰かが言っていました。正にその通りだと思います。
思いますが、住宅は流行に沿って変遷をしてきました。
例えば時代によって床材の色が変わってきたお話しは
以前、「コラム」でも書いたはずです。
どんな設計士さんであっても工務店であっても、
少なからずとも流行を取り入れてコーディネートをしています。
PS_p_20090117_0001.jpg
僕たちも住宅は流行にとらわれすぎてはいけないと思います。
でも、流行を無視した住まい作りはできません。
流行を超越した住まい作りは、流行を逆に意識します。
絶対的なスタンダードは存在せず、普遍の内装材はありえません。
施主さまの判断基準は簡単です。
それが流行かどうかではなく、「オシャレ」か「ダサい」か。
それは流行と言うより好みの問題なんですね。
年配のお施主様でも「オシャレ」か「ダサい」か判断しているようです。
PS_p_20090117_0002.jpg
多くの場合、「オシャレ」は流行に合致しており、
「ダサい」は以前の流行となっているようです。
で、この流行は実に色々な要素が絡み合っているのですが、
その中のひとつの強力な要素がイタリアの「ミラノサローネ」です。
この、ミラノサローネが流行の発信になっていることが多いようです。
ちなみに今の流行は「シンプルナチュラル」と言われるカテゴリー。
シンプルに、ナチュラルにというのがテーマのようです。
住まいの流行は変遷をし続けるものです。
シンプルナチュラルが流行遅れになる時代もあるとは思いますが、
でも、「シンプル」という流行はスタンダードになりそうな予感があります。
内装をシンプルにして、家具でアクセントを付ける。
これなら家具で室内の雰囲気をコントロールすることができますよね。
というわけで、ナチュラルテイストは別として、
シンプルに室内をコーディネートすることが
僕たちモリハウジングの提案する内装です。
シンプルなテイスト、モリハウジングのご提案を聞いてみませんか?
-----—-*-----—-*-----—-*-----—-*-----—-*-----—-
そんなモリハウジングが毎月皆さんに送っているのが「su-mai」です。
「su-mai」は私が作成している月刊の住宅情報誌です。
住まいに関するキーワードを詳しく解説していますので、
これから住まいをお建てになる方にはお奨めの小冊子です。
モリハウジングでしか読むことが出来ませんので、
ぜひ、ご購読をしてみてください。
また、季節のポストカードが同封されています。
こちらもモリハウジングオリジナルですので、お楽しみに♪
「su-mai」一月号はそろそろ皆様のお手元に届くころです。
まだ「su-mai」の購読をされていない方は、電話かファックス、
メールにてお申込ください。郵送にてお届けいたします。
メール、ファックスの場合
お名前とご住所、郵便番号を記載して、「su-mai希望」と明記してください。
クロネコメール便にてお届けいたします。
電話の場合
弊社スタッフに「su-mai希望」とお伝えいただき、お名前とご住所郵便番号を
お知らせください。クロネコメール便にてお届けいたします。
いずれの場合も弊社からの営業活動などの対象とはなりません。
資料などはすべて郵送でお届けいたしますのでご安心ください。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ