線の太さ

先日、基礎工事の現場へ行った時のことです。
基礎の上の面に線が引いてありました。
PS_w_20090520_4251_14.jpg
厳密に言うと、「線」は見えないのですが、ご存知でしょうか?
ドラえもんのポケットの中は四次元空間だということはみなさんご存知だと思います。
で、この四次元というのはまだ、きちんとした定義のない言葉なのですが、
一次元~三次元まではきちんとした定義があり、これが線と密接に関係します。
「一次元」は点のことです。
「二次元」は線のこと、
「三次元」は面のことを言います。
目に見える線と言うのは線の幅がありますよね。
この幅が0だったら?見えませんよね。
でも、幅があれば、線ではなくて面なんです。
虫眼鏡で拡大すれば線ではなく、面なのがおわかりになるでしょうか。
大工さんの言葉で、「線を残す」「線を落とす」というものがあります。
これは木材などを切断するときに、線を残すかどうかなのです。
線の太さとノコギリの厚み、これらを計算して、大工さんは寸法を決めています。
すごーく精密な作業を大工さんは涼しい顔でしているのですね。
でも、一人前の大工さんになるには10年以上かかるとされています。
それだけの時間がかかるほど、奥の深い仕事なんだと僕は思います。
今度大工さんに会う機会があったら、聞いてみてください。
線は残すんですか、それとも落とすんですか?
-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----
※ご予約をしていただくと10倍楽しめます♪
■『住宅相談会』 5/24 10:00~16:00 モリハウジングにて
実はカップミルクが切れています。後で買っておきます。
■「上棟式見学会」 5/30 15:00頃~ ひたちなか市松戸町UT様邸新築現場にて
■「いばもくフェア」 5/30 9:00~17:00 茨城木材相互市場(水戸市渋井町)
■「構造見学会(予定)」 6/13 10:00~16:00 ひたちなか市松戸町UT様邸新築現場にて
ご予約は私に直接ご連絡ください。(当日のご連絡でも大歓迎です)
メール:info@mo-house.com
モバイル:090-8011-8901(森)

サブコンテンツ

過去の投稿

お問い合わせ・資料請求無料!お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-3030-65
営業時間:8:00~17:00(年末年始・祝日除く)

このページの先頭へ