日立に帰ってきましたよー。

連休の半分以上を千葉で過ごしてきました!
と言っても病院と敷地内の宿舎の往復ですけれどね。
長男の付添いで入院病棟に居る時間はもちろん、
家内が入院病棟に行っている間は宿舎で次男と長女の面倒を見ているので
(入院病棟は子供の入室が禁止!されていましたので)
仕事できるかなーと書類や資料をたくさん持ち込んだのですが、
ただ重たいバッグを持ち歩いただけでした。
インターネットもつながらず、泣き叫ぶ長女をあやしたり、
暇を持て余してしまった次男と歌を歌ったりと、
ウィークデイの日常と180度異なる生活に気分転換ができました。
pscs4_p_090819_0003.jpg
長男は、初めての点滴にこの表情!
この後も始めての病院食に、初めての病院泊に大興奮。
同じ病室の中3と中1と小学4年生のお兄ちゃんに囲まれて
ゲームをしたりDVDを見たり、満喫できたようです。
詳細は後日書くので、今日は結論だけを先に書いちゃいますね。
息子は血液検査の結果、重度のアレルギー体質で、
特に魚に対するアレルギー反応が高かったのですが、
実際に病院の厚いサポートの元で魚を口にしたのですが、
まったく反応をしませんでした!!
多くの食物アレルギーでお悩みのお子様、そのご両親の方々!
千葉県の県立こども病院では、アレルギーの食物を
優秀なスタッフのサポートの元で実際に口にすることができる、
「負荷試験」という検査を実施してくれています。
もちろん食べることができないで終わってしまう場合もあります。
でも、実際にアレルギーの対象を口に入れたときにどんな症状が現れるのか、
それを見ることができる負荷試験は絶対に価値があります。
もし、詳細の情報が必要な方は、僕にご連絡ください。少しはお役にたてると思います。
もちろん僕はアレルギーの先生ではありませんから、僕の経験しかお話できませんが、
住まいとアレルギーは密接な関係があるのですね。
そういった見地から様々なことが見えてくるんですね。
ぜひぜひ、お気軽に僕にご連絡をください!!
-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----
■木工教室
夏休みの宿題は終わりましたか?
モリハウジングのオフィスで、簡単な木工教室を開催します。
熟練の大工さんがかんな掛け実演と、かんな掛け体験をしますので、
この機会にチャレンジしてみてください!
8月23日(日) 午後1:00頃~ 無料

ご予約はこちらのお問い合わせフォームからどうぞ。
メール:info@mo-house.com
モバイル:090-8011-8901(森)

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ