営業”塾”

DPP_20080418_3148.jpg
えーーー、すごいですよね。営業塾です。
実は、すごい塾に通っています…。
私たちモリハウジングに一番足りないところ、
というより、すぐに足りなくなってしまうものは情報です。
小さな建築会社は情報不足を棚に上げて、
自分の思い込みやイメージだけでお客様にお話しする傾向にあります。
(これは建築分野だけでなく、どの業界でも同じだと思いますが)
だから高気密高断熱を息が詰まる窒息住宅だなんて言う人が
同じ建築業界に多くいらっしゃって、そのため誤解されてしまい、
その誤解を解くために一生懸命にならないといけないんですよね。
(もちろん高気密高断熱住宅で窒息なんてしませんよ!)
私はきちんとした情報をお客様にお伝えしたいんです!
誤解や間違いを招かない、きちんとした情報を。
だから私はこうした集まりごとはどんなに忙しくても参加するようにしています。
現場も大切ですが、情報を収集することも大切だと思っています。
工務店はローンの勉強をしなくても良い
工務店はカーテンのコーディネートはしなくても良い
工務店は家具や家電のアドバイスは必要ない
工務店は税務は別の畑なので首を突っ込まない。
工務店は…
というのは絶対に間違い!です。
私たちはローンもカーテンも家具や家電も税務も、アレルギーも
健康もコンピューターのネットワーク環境も生命保険も資産運用も、
お客様が必要なことすべてに答えることができなければいけないんです。
だから、私よりも知識のある人がいればそこへ行って勉強しています。
昨夜は午後9時半頃まで水戸で缶詰…。
子供の寝顔しか見ることができないのがちょっと辛いのですが…。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ